プラセンタ は美容や健康に大きな効果|モリモリ活力が湧き出る

女の人

野菜不足を解決

飲料

成人の一日に必要な野菜摂取量は365gとされています。量でいえば、とても毎日摂取できるものではありません。食の欧米化も進み、日本人の野菜不足はさらに深刻化しています。緑黄色野菜を毎日大量に摂取するのは難しいとなれば、いかに効率的に摂取するかが重要です。その際に、オススメなのが青汁です。決まった量を飲めば1日分の必要な野菜成分を簡単に摂ることができます。青汁に利用されている大麦若葉は、食物繊維やミネラル、カリウム、タンパク質や脂質などを豊富に含んでいます。他の植物よりも、栄養バランスが良く、効果的に体質を改善させます。大麦若葉を使用するのは、若葉の方が成長したものと比べて栄養価がかなり高いからです。成長したものよりも、成長前に栄養を溜め込んでいる状態で利用することで、より効果を発揮するのです。大麦若葉を使った青汁は、栄養バランスに優れているので、野菜不足の解消にオススメです。大麦若葉の青汁については、粉末状で小分けにされている製品があり、何処にでも持って行きやすいのも魅力です。旅先でも、お泊りでもオフィスでも、カバンに入れておくことで何処でも飲むことができます。抹茶のような味で飲みやすく、アレンジもしやすいので、さまざまなレシピで試している人も多くいます。抹茶ミルクなどにして飲む人も多くいます。抹茶ミルクを作るなら、牛乳とはちみつや黒糖で味を調整するのがオススメです。ダイエット中は豆乳で行なうと良いでしょう。